Overblog
Suivre ce blog Administration + Créer mon blog

ブロちゃんのいないNîmes15

par heyreiko 15 Juillet 2013, 23:16 Nîmes

わーい、フィリップが転送してくれたミシンの足が着いた。。日本語でなんというのか知らない。直訳すれば足。英語ではフッター、フランス語ではピエ。日本語では?? 今日は実は海に行った。ついにバカンスはバカンスくさくなってきた。いや、フランスはブリコラージュ=大工仕事も楽しみの一つらしく、十分バカンスでありうるのだけど。...

ブロちゃんのいないNîmes14

par heyreiko 14 Juillet 2013, 15:55 Nîmes

昨日はバンバン花火やってたからなんじゃいと思ったら、そうでした、キャトーズジュイエ レヴォルーションした日でござんした。日本語だとパリ祭ということになるんですね。なんとも戦いや血のにおいが好きじゃないネーミングです。日本は、革命がお嫌いか?でも、なんだか革命のにおいがしてきました。三宅洋平がかったらわたしは日本を誇る。山田太郎もいいと思う。とにかくまた自民なんか勝ったら、もう、いやいや。。恥だわ。誰だ、自民に入れたやつ。...

ブロちゃんのいないNîmes13

par heyreiko 13 Juillet 2013, 14:43 Nîmes

旦那は昨日この写真を撮って言った。テレビに出てくる人見たいって。それでどんなんかと思ってみたら、確かにこれじゃあ、ニュースキャスターのおねいさんじゃないか? 昨日はパリのボンリューで電車が倒れたニュースがあったが、横倒しになったときみんな怖かっただろうなあ。こういうときのために猫のキャリーバックは硬い素材のほうがいいかもしれない。柔らかかったら押しつぶすかもしれない。犬ちゃんとかそのまま乗せてるけど大丈夫だったんだろうか?...

ブロちゃんのいないNîmes12

par heyreiko 12 Juillet 2013, 18:11 Nîmes

南は昼寝の習慣がある。シエスタは朝早く起きて活動してしかも夜の12時まで語り食べるには、必要。じゃないとかなり疲れるんだな、これが。毎年ニームに来ると、ブロちゃんとシエスタをよくしていた。暑いので、彼の毛皮フカフカを嫌がったこともあったな。。今から考えるとなんと贅沢なことか。 今日は金曜日。そして2回目の金曜日。金曜日はうちの横で市がたつので、食料仕込み日だった。特に重たいワインボックスはここで買うのが習慣になっていた。ブロちゃんは売ってないのかな?...

ブロちゃんのいないNîmes10,11

par heyreiko 11 Juillet 2013, 22:40 Nîmes

ブロちゃんがいないので、しまらない。会いたいよ。 昨日は適当にへらへらやっていたような気がするがそれでもなんだかんだやることがある。旦那に昨日何したんだっけと聞いてみた。モノプリに言ったよ、そうだ、なんだ、かんだ、生活に足りないものがあるのよね。旦那の下着がないとか。モップが壊れて使えないから必要とか、送ったランプの中のランプがないから買わないととか、そういう買い物だらけを楽しむってのがニームかもしれない。...

ブロちゃんのいないNîmes9

par heyreiko 9 Juillet 2013, 12:12 Nîmes

これは昨日の話しです。9日の日づけにして10日に書いておりやス。 なんセ、コンピューターにアクセスできませんでした。なぜか? 座れないほど、忙しかったのでした。夕食に招いたその夕食たるや、なんだか知らないけど、6コースも出すという豪華版にしちゃいました。その上、これを機会に気に入らなかったテーブルのナップを40ユーロ出して全て新調するという豪華版です。来る人数は3人。最後は不幸なことが。。だから休む暇がなかったのです。...

ブロちゃんのいないNîmes8

par heyreiko 8 Juillet 2013, 16:26 Nîmes

ブロちゃんがいないという自覚が、ニームでは無理のような気がしてきた。病気をここでしてないので、何かワープしてとろっといつもの調子で現れそうな感じなのであった。スーパーなんか大嫌いだが、水とかペーパーを買えるビオがそばにないので、ogmのリストに名高い、『U』にいく。シバを取りそうになる。シバも確かリストにあがっていたような。。だからもう食べさせていないが、ニームではビオを切らすとこのチョイスしかなかった。だからいつものように、『シバ買っておこうかな』と考える。おっと。。ブロちゃんはいないんだった。明るいきらきらした猫のパッケージが激しく憎く感じる。その後2分としないとき、自分たちの飲み物を買おうと思ったとたん、『ブロのためにエッパーも買っとこう』と篭に入れそうだった。エッパーは便秘しがちな我猫様の専用ブランド水だった。私たちは節約して蛇口からのお水をいただいていたが、猫には怖いのでやめていた。フランスの水にカルケールがいっぱい入っている。これが腎臓に石でも作ったらブロがかわいそうだから。こんなに大切にそだてたのにな。死んじゃった。20歳だけどな。でもな。。うじうじ。...

ブロちゃんのいないNîmes7

par heyreiko 7 Juillet 2013, 13:02 Nîmes

この旦那を選んでしまったので、フランスのバカンス方程式から外れたバカンスをいつも過ごしている。普通、バカンスってのはゆったりするもんだ。 フランスでのはなし。日本だったら旅行は弾丸なので、ゆったりもったりってのは辞書にはないと思うが、日本人からすると、働いてるときでさえもったりしているフランス人が、バカンスだともっともったりするのである。想像できますか?...

ブロちゃんのいないNîmes6

par heyreiko 5 Juillet 2013, 23:51 Nîmes

今日は予約をしておいた、とっても美味しい、土曜日に配達だけのパエリアをマルシェまで取りに行った。ここのパエリアはかなり美味しい。スペイン料理専門店デリなんだけど、奥さんがスペイン人で大変うまいパエリアを作るのだった。旦那が売り手なんだけど、これまた太陽のような挨拶をする人だ。ビオの八百屋に行くと、マダムが御客さんに『気』のマッサージをやってあげていた。『明日、日曜日の朝買いに来るけどあいてる?』というと、『あいてるわよ。あなたに教えてもらった日本語まだ憶えられない』と悲しい顔をされた。『美味しい野菜』だよ。。と笑って繰り返す私。旦那とそのマダムは素直に子供のように大きな声で繰り返す。オイシイヤサイ・マダムの旦那さんも売りにきていて、優しい顔で奥さんを見る。うちの旦那は自分が一番日本語の発音がうまいと思ってピカピカ得意がっている。いいなあ。。こういうの。普通の幸せって言うんだろうなあ。...

ブロちゃんのいないNîmes5

par heyreiko 5 Juillet 2013, 22:34 Nîmes

時間の感覚っておかしなものだ。 ブロちゃんが死んじゃったのはものすごい前のことで、ニームに来たのはつい昨日のようだった気がするのである。正しくは、ブロちゃんが死んじゃったのは12日前、ニームに来たのは1年前なのにである。 私の時間の感覚はヨーロッパに始めて遊びに来た16歳のときに壊れてしまって、それ以来、世間にあわせた、グレゴリアン・カレンダーを使っているものの、感覚としては、自分の時間の感覚の中に生きている。...

<< < 10 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 40 > >>

Haut de page