Overblog
Editer l'article Suivre ce blog Administration + Créer mon blog

美の神様

par heyreiko 25 Décembre 2011, 21:13 L'informatique

yorozuya2.jpg

今日の 

 

yorozuya

昨日の

 

触りまくって疲れた。それで回りまわって前に戻ってしまった。

ぐるぐる触って、100通りぐらいしたかも。最後は最初にやったのに戻ったっていう馬鹿ぶり。いいものを作りたいとき、こうなることがある。美の神様は微笑まないのに頑張るとろくなことはない。特にプリント関係は紙に刷ったとき、画面で見た感じと違う。特にからーは自分でこのコンピューターで見るより薄いカラーで印刷される。

紙の世界から離れたとはいえど、アメリカのときは紙の世界で飯を食っていたのに、何十年やってようが、  というのはすってみるまでわからないと言う不便さにぶつかる。

友人の中では私と反対の事いう人がいる。つまり、彼女はウエッブのほうがいらいらするとの事。

画面でデザインしているのだから、画面で見るのが一番見たとおりだと思いきや、友人は、ウエッブはいろんな人のコンピューターで見え方が違うからいやだと言う。それも言えるんだけど。。。

でも私はすってみなければわからない世界のほうがストレス感じるんだな。

 

ウエッブはいろんな人のコンピューターで見え方が違うから発見があって面白いと私は思うんです。

私の本家のウエッブhttp://heyreiko.fr/ はすごい怖いことがしてあるんだな。

派手な色ってのはコンピューターで見え方が違うから危険だといわれてるんです。

ヘッチャラダイなんて言っていたら、新しくコンピューターを買って性能のよいスクリーンを買ったときに自分のサイト見て驚いたのは私です。ハレーションを起して見れたもんじゃなかった。

で、自分のサイト色抑えました。それと同時にスクリーンのカラーの調整しました。あまりにも派手にしすぎる反応がよすぎる画面だったので。

 

デザインは丁度、インクが切れたからこのぐらいで、やめて違う仕事しなさいと言う美の神様の思し召しでしょう。

 

旦那様  は、台所からうるさく私を呼ぶし。。じゃ食べるか。作んないと。

 


Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :
commentaires

Haut de page