Overblog
Editer l'article Suivre ce blog Administration + Créer mon blog

書く癖

par heyreiko 22 Avril 2013, 15:41 projet

書く癖をどうにかしてとりもださないとね。。ここに。


IMG_4367.JPG 

どうもこの頃 fbに時間が取られて、ブログまで手が回らないといういいわけ。

こう見えても私は忙しい人なんです。ほんと。

忙しいといいすぎた時期=20代の頃=にため息ばかりついて忙しいといっていました。そのとき窓際でまったく忙しくないおじちゃんデザイナーに『忙しいというのは見苦しいよ』といわれ、ムカッときながら、まったくその通りだと思いました。どうしてかというと、忙しいというたびに頼もうとする人はびくびくするようになります。もちろん会社では忙しいというのは=私に物を頼むな==という意思表示かもしれません。彼曰く、悠々としてるのがエレガンスだっていいます。確かにそうですね。

以後、癖のように忙しいといいうのはやめるようにしました。でも確かに忙しいときはあります。。まあいつもかもですけどね。そういうときにああ忙しいと人こといえなくてストレスがたまることがあります。だから、また自分に言いました。ストレスを溜めるぐらいならいわせていただいてストレス発散しようと。まあ、バランスの問題。私は忙しいといってもびくびくしないで頼んでくる人が多いフランスに住んでいるんだから恐れることはないか。。。と。

忙しいといわなくなった効用というのは他にもあって、人のためだけではなく、自分のためでもあると思うんです。忙しいと自分が言いますと、『もうやめてくれ、私には限界だ。私にはその能力はない』と自分に言い聞かせることになる。つまり自分のものをこなす能力は伸びません。でも、『大丈夫忙しくなんかないよ~』と構えますと、結構不思議にできるかなあと思ったことができてきます。だから、これは便利なんでつい忙しいのに忙しいといわなくなってしまいました。ただし楽しい事だけしてますけどね。ぶはは。

さて今日の朝、、 ベットで『コミュニケーションって難しいものね~。』なんて思いました。昨日お客さんが来たんですが、説明しても説明してもわかっていただけない。

わかっていただけないのは普通なんですよね。だって結構ウエッブのテクニカルな説明をしないといけない。そうしないと悲しいかな、いくらになるか料金計算できないわけです。何グラムかわからないと肉屋で肉の料金はわからない。それと同じですね。肉屋ではちょっとベジタリアン思考から外れるので、違うたとえ。家を建てるときと同じなんですね。何階建てにするかまどはどうするかとかドアはどこにつけるとか、、それによって、土台が違ってきますよね。土台の立て方は素人にわかるわけなし。でも聞かれればなるべくわかるように説明しないといけません。その上、フランス語で説明。その上向こうはフランス語母語ではない。このことも多少関係あります。多少と書いたのは、フランス語母語だって、わからないのは当たり前なんです。技術説明なんて、そんなもんですよね。

だから、2時間で会議終えるのが5時間になりました。

わからないからこの予算でこんな感じの作ってと言うほうがまだやりやすいかもしれないけど、またはお任せでどうぞとかね。。建築だといわゆるモデルルーム建ててこれでいくらというとお客さんはわかりやすい。

彼女は小さいとこまで知りたがる人なんです。なんと、ウエッブを作りたいから、何とか安くやれないかとフォーマシオンまで通った人なんです。結果は、本人曰く、ちんぷんかんぷん。でも彼女は知りたい。これは素晴らしいことだとおもいます。

しかしですよ。。『私はコミュニケーション下手なのかな~。』ってちょっとは私でも落ち込みます。5時間といっても他のこと話してましたから。他のプロジェクトの話もしたんで。まあでも。。私よりもっと悪い人もみてきましたからコミュニケーションド下手ではないと、、自分を慰めるわけですね。もちろん見習うようなすばらしいコミュニケーションをする人はいますね。だからまあ、私は悪くはないがよくもないかと自分で判断しています。


相手のリズムが読めるようになるまで、結構時間かかります。一人ひとりひとりリズム が違いますから、最初は探ってどんなんが相手にとって気持ちがいい リズム なのか探っていかないといけない。それと自分がこらえては絶対いけない。自分の リズム もこうだよって差し出さないといけない。

それと私は、先回りしすぎる。これを聞いてきたということはこれを聞いてくるだろうから先にインフォ渡そうとかね。。実はそれが外れたりします。聞かれたことだけ答えればいいのだよ、麗子の馬鹿と思います。これは日本の会社時代についた癖かもと思うのですね。それをアメリカ人のボスとかにしたらたいそう重宝がられたから、いいと思ってしまったのがいけなかった。質問は聴かれたことだけ答えてあとは一切先回りしない。。そのほうがこの頃はうまくいくんで自分に言い聞かせてます。そして、相手が満足するのは、その人がほしいと思ったときに情報を渡すことです。よくよくはこのほうが役立つから渡しても、相手はいやなだけだったりします。お母さんじゃないんですから。わからないと質問されても向こうはわかることを求めてない場合もあります。これは正しく3歳児がやるように、アテンションがほしいのかもしれません。そこを解らせるまで説明するのは愚の骨頂だったりします。そこは読まないとね。

まあ、それでも、彼女とうまいこと滑り出しました。お互いに人間がすきってところがいいのだと思います。fbがお互い好きなので、fbでコミュニケーションとってます。いい感じです。会うよりいいかも。

それにしても毎日誰かに会ってます。 それは私にはきついので、今日は家から一歩も出ない人に会わないことに決めました。素敵、一人の自由。

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :
commentaires

Haut de page