Overblog
Editer l'article Suivre ce blog Administration + Créer mon blog

コミニケーション

par heyreiko 18 Juin 2015, 00:22 projet

コミニケーション

コミニケーションの難しさは何時もいつも感じるし、大体人間なんて同じ言葉しゃべっていても、言葉の取り方やら単語の意味がちょっとづつずれてるのだから、通じないほうが当たり前。。と思ってはいるが、1日に通じないぞーが2件あると、ストレスたまる。その代わりツーカーが一件あったのでこれは花丸幸せ。

どうやったら通じるように話せるか。。。てのが永遠の課題なんだけど、人の癖ってあって、私の場合、相手が大雑把なコミニケーションの人だと、大変。大雑把なコミニケーションの人の裏を読み、かゆいとこまで手が届くことが出来る人がいるんだけど、私は駄目。。直ぐ切れちゃう。。お手上げですじゃと。特に意味不明な一文で仕事依頼されると、疲れるびー。

大雑把なコミニケーションの人は時間がない人と、そうじゃなくて性格がそうである人がいて、質問の山になって相手を疲れさせないようにしようとして、私は果てるのであった。気を使っているうちにやたらとそれに時間がたって、なんで、きちんと書いてくれないんだろうと怒りが出てくる。それだったら無駄な時間を費やさなくてもいいから時間の得なのになあと。まあ、でも自分だってちゃんとかけないし、と自己反省しようものなら、またわけ分からない意味不明な一文返事が来て、ついに私は頭が炎上する。

ようはさ、大雑把なコミニケーションの人って、メールの隅から隅まで読まないんだよね。最初に一行に誤解反応して、それで手紙が終わっていたりする。または、説明なさ過ぎとかね。これは言語がわかるわからないじゃない。やっぱし、大雑把か、細かく注意する人かの違いのような気がする。はああ。。。実はその2件とも長い付き合いの人。1人はかれこれ2年? もう一人は絡まり絡まり6ヶ月以上。救いは、2人ともと関係はうまく行ってるんだ。私結構気が長いのかも。それに相手が大雑把で気が短い人たちじゃないからだね。

そんな時猫ちゃんの顔見ると安らぐね。ちょっと愚痴だったかな。

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :
commentaires

Haut de page